婚活を挫折しそう!結婚をあきらめないための3つの挫折回避法

スポンサーリンク

<クリックの応援よろしくお願いします>

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

考え方(思考法)
・結婚するって大変だな。。。もう婚活はやめようかな
・出会うことすらできないのに、結婚まではムリかも

婚活をあきらめそうになっている場合は必見です!

結婚をしたいと考えているのなら、挫折することが一番の失敗です。

少しでも「結婚したい」という気持ちが残っているのなら、挫折回避法をおぼえ、実践してみてください。

挫折しなければ、必ず好きな人と出会え、結婚できますよ♪

3分程度で読める記事なので、最後までお付き合いください。

今回の記事を読むとわかること
・婚活をあきらめることがなくなるので、失敗しない!
・挫折しない方法を実践することで「余裕」が生まれ、好かれるようになる

ブサメン、ちょいポチャで低スペックかつコミュ力が極端に低い私が実践した方法です。

ツラい経験をしても婚活をあきらめることなく続け、さらには「余裕」を持って活動できたおかげで、出会った女性に好かれた方法になります。

あなたも「あきらめない気持ち」と「余裕」を手に入れて、婚活を有利に進めてくださいね^^

スポンサーリンク

婚活で「挫折しそう」と感じた場合に、まず考えること

婚活 挫折しそう

あちこ
あちこ

こんばんは、婚活コンサルブロガーのあちこ(@achi102jp)です。

ツイッターのフォロー、よろしくお願いします。

婚活を続けていると、必ず嫌な経験をしてしまいます。

マッチングできない

メールの返事が来ない

突然音信不通になる

他の人と付き合う事になったと報告される

デートに誘っても断られる

初デート後に断られる(連絡が来なくなる)

などなど・・・。

全て私は経験しました。^^;

 

そんなとき、「もう結婚はしなくてもいいや」と考えてしまうことでしょう。

しかし、そう考えてしまい、あきらめてしまう前に、1つだけ自分に問いかけてみてください。

「本当に結婚しなくていいの?ずっと一人で生きていく自信がある?」

この問いかけに「NO」であるのなら、婚活をあきらめずに続けてください。

 

 

結婚したいという気持ちがあるのに、ツラいからあきらめるということが「婚活で失敗した」ということになってしまいます。

あきらめなければ失敗はない!

失敗しないためにも、婚活で挫折しない3つの方法を教えます。

婚活で挫折してしまう3つのパターン

婚活 挫折しそう

何事も頑張り過ぎてしまうと、挫折を経験します。

婚活もまったく同じです。

頑張りすぎから、多くの人が挫折してしまうパターンから挫折を避ける方法を知ってください。

婚活で挫折するパターン①:焦り

いつまでに結婚する!と目標を立てていませんか?

「いつまでに」を意識しすぎてしまうと、その決めた日にちが近づくにつれ焦ってしまいます

焦りが出てくると、がむしゃらに頑張ってしまい、結果が伴わないと「もう無理だ」となって挫折してしまうパターンです。

この「焦り」への対策は・・・

「いつまで」というハードルは設けないことです。

「かならず結婚する!」という気持ちは大切ですが、「年末までにかならず結婚する!」と考えてしまうと、夏を過ぎたあたりから焦ってしまい、頑張ってしまいます。

頑張っている状態が3ヶ月も続いて、結果が出なかったら、ほとんどの人が挫折をするでしょう。

「いつまでに」ということは決めずに、疲れたら少し休むぐらいの余裕があった方が結果的に最短で成果が出ます。

婚活で挫折するパターン②:一人の女性にこだわりすぎる

挫折するパターンで多いのがこのパターンです。

「この女性しかいない!」

「もうこの人を逃したら次は現れない!」

そう思ってしまい、結果が良い方向に行かないで、こんなにつらい思いをするなら婚活なんてやめよう。。。

と考えてしまい、挫折するパターンです。

ひとこと、言わせてください!

「女性なんて腐るほどいる!!!」

「次なんて簡単に現れます!!!」

恋愛感情とは、一説では「妥協」するための仕組みだと言われています。

地球上にものすごく多くの女性がいるので、本当にあなたとマッチする人を探そうと思ったら時間はいくらあっても足りません。

だから、恋愛感情という仕組みがあり、他の異性を意識できないようにしていると言われています。

好きになると「周りが見えなくなってしまう」のはこのためです。

「妥協」する仕組みに惑わされて、あきらめてしまうなんて非常にもったいないです。

あなたのことを好きになってくれない、あなたの良さを理解できない女性を追い続けて、なんとか結婚したとしても幸せになんてなれません!

「本当にあなたを理解してくれる女性」を探した方が無駄な時間を過ごすことなく幸せになれます。

婚活で挫折するパターン③:理想の結婚を明確にしていない

「結婚すること自体を目的としている」という人が多いです。

結婚は単なる儀式であり、結婚の本当の目的は、「あなたが愛せる女性と生活を共にして、家族になる」ことです。

ほとんどの人が具体的な結婚後のイメージを持っていないので、ただ「結婚をしたい」と考えており、結婚に向けたモチベーションの維持が難しくなってしまいます。

だから、ツラい経験をすると「もうやめようかな」とすぐに考えてしまうのです。

 

具体的にイメージを持って行動した場合と、具体的なイメージを持っていない場合の違いは、いちばんはあなたのモチベーションに影響します。

イメージした結婚生活にマッチした女性はどんな人なのか?

そのイメージした女性に、あなたはどのように接すればいいのか?

結婚相手をイメージすることで、女性に対しての接し方もイメージでき、具体的になることでモチベーションを維持することができます。

「具体的に結婚後をイメージする」ことによって、あなたが求める結婚像だけでなく、あなたが求める結婚相手も明確にわかるようになるのです。

だから、よりモチベーションが上がり挫折を回避できるようになります。

【まとめ】婚活で挫折しそうなときに考えるポイント

●焦らない

●こだわらない

●イメージを明確にする

この3つを実践することで『余裕』が生まれます。

考えてみてください。

結婚なんて、ほとんどの方が経験していることです。

あなたよりスペックが低く、仕事もしていない、ギャンブルばかりしているような男でも結婚しています。

暴力を振るうような男でも結婚できるのです。

「結婚なんてカンタン」

 

この気持ちを持ち、余裕を持って行動することで「女性から好かれる」男性になれます。

コメント