警戒される男性はヤリ目と疑われている!?女性から疑われない3つの方法

スポンサーリンク

<クリックの応援よろしくお願いします>

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

警戒される男印象を良くする
・「会ってみませんか?」と誘っても、警戒されてしまう
・ヤリ目と疑われずに女性から信用してもらう方法は?

会う約束をしようとしても、警戒されて断られてしまう経験はありませんか?

「まだ早い」「不安だから」などの理由で断ってくる女性のほとんどはあなたを警戒しているからです。

 

婚活サイトやマッチングアプリを利用している女性は「ヤリ目男」をすごく警戒をしています。

ヤリ目男に騙された経験がある女性はなおさらですし、実際に騙されてしまう女性は非常に多いです。

せっかくマッチングしてメールのやり取りを続けても、「ヤリ目男」のせいであなたが疑われてしまい、会ってもらえないなんてこともあります。

今回は、そんなヤリ目男のせいで不安になってしまっている女性に信用してもらえる方法を解説します。

今回の記事を読むとわかること
・「ヤリ目」と疑われず、女性に信用してもらう方法がわかる
・既婚者が不倫をするリスクがわかる

婚活サイトやマッチングアプリで初デートをして、好きになってもらうには、女性から信用してもらうことが必要です。

『不安』
『信用できない』

と女性から思われてしまい、デートの誘いを断られてしまうことは、よくあることです。

初デートのときに「女性から信用してもらう簡単な方法」なので、ぜひ覚えてください。

 

もし、あなたが女性なら、ヤリ目男を判断する方法として今回の記事に書かれていることを聞いてみることをオススメします。

また、既婚者がヤリ目的で不倫をした場合のリスクを書いてあります。

男性も女性も自分自身を守るためにも最後まで読んでくださいね

スポンサーリンク

「ヤリ目」と警戒される男にならないための3つの方法! 基本的には自分の素性をしっかりと明かしておくこと。

警戒される男

あちこ
あちこ

こんばんは、婚活コンサルブロガーのあちこ(@achi102jp)です。

ツイッターのフォロー、よろしくお願いします。

以前、女性向けのブログの記事で、「既婚男性の見分け方」という記事を読みました。

私も婚活をしていた時、「既婚者」「彼女持ち」ではないか?

警戒された経験もありますし「ヤリ目では?」と疑われたこともあります。

 

メールのやり取りをしている中でも「不安」を抱えている女性が多くいました。

なんで不安になっているのかと聞くと、会った男性が既婚者や彼女持ちだった経験を持っている女性でした。

そんな経験をした女性は、婚活サイトでの活動が不安になり、婚活サイトやマッチングアプリを退会してしまいます。

「アプリでの婚活はムリ!」となってしまうパターンです。

その他の婚活を行っても、その不安は無くなることはなく、最終的には、婚活そのものをやめてしまいます。

 

私が会った女性の中にも既婚者や彼女持ちに騙されて、非常に傷ついていた女性もいました。

このように傷ついてしまう女性を増やしたくない。

さらには、ヤリ目男に騙されたせいで、婚活をやめてしまうような女性を増やしたくない。

これから真面目に婚活をする男性が疑われてしまうような状況を減らしたい。

そう思って、この記事を書いています。

「ヤリ目男」と警戒される男にならないための3つの方法

警戒される男

女性向けの婚活情報サイトに「既婚者を見分ける方法」として書かれていた項目です。

<既婚者かどうかを見分ける方法>
①:住まいについて言いたがらない人は怪しい
②:土日祝日に会えないのは怪しい
③:友達に紹介されないのは怪しい
④:どんなに夜遅くなっても家に帰る人は怪しい
⑤:自分の親に会ってくれない人は怪しい
⑥:「財布を忘れたから払っておいて」が続くと怪しい

この6つの項目の中で、婚活サイトで「ヤリ目」と疑われないようにする方法であなたがする有効な項目は、①~③です。

特に①、②は警戒心を解くのに非常に重要になります。

 

住んでいる場所、最寄り駅の確認、会社(社名)を教えることで女性は警戒心を和らげてくれます。

つまり、あなたが疑われないためにすることは・・・

①:住んでる場所や最寄り駅を伝える
②:土日祝日に会う約束をする
③:友達を紹介する

③の「友達を紹介する」は、デートを何度か重ねないと難しいと思いますが、①と②はすぐにできることですね。

ヤリ目男は、自分の住んでいる住所は非常に警戒することから、あなたの最寄り駅や家の住所を教えることは、女性を安心させることにつながります。

相手が既婚者の場合、慰謝料はどのくらい? 騙されたなら慰謝料請求できます!

警戒される男

既婚者が平気な顔して婚活サイトを利用していることがあります。

その目的は一つ・・・ただ自分の欲求を満たすためのヤリ目です。

結婚して、奥さんがいても他の相手とエ ッ チがしたいという自分の欲求だけで、相手の女性を騙すという行為。。。

人として最低です。

 

お互いに不倫とわかっていてその行為をするのなら私は何も文句はいいません。

(その場合でも、男女共に褒められる行為ではありませんけどね。。。笑)

 

誰かを傷つけてまでしたいことなのか?

と、私は考えてしまいます。

ぶっちゃけ・・・・・そんなに欲求不満ならAVでもみて一人でしてろ!

女性必見!既婚者と知らずに騙された場合の対処法(慰謝料請求)

既婚者と知らずに、騙された場合は騙された女性も「慰謝料請求」が可能です。

既婚者と知らずに騙された場合、交際期間にもよりますが、250万円ぐらいの慰謝料請求ができます。

ただし、相手の奥さんにわざとばらすような行為をしてしまうと報復行為とみられてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

既婚者と知っていて関係を持った場合は、相手の奥さんから慰謝料の請求を受けることもありますので、既婚者と知った場合に関係を持つことは、女性にもかなりのリスクがあることを知っておいてください。

既婚男性の場合、浮気や不倫が原因で離婚となった場合の奥さんへの慰謝料は、

平均300万~400万円

さらに、子供がいる場合は、養育費が発生します。

つまり、既婚男性が婚活サイトなどで、独身女性を騙して関係を持った場合、

合計500万円以上の請求があるということです。

さらに、一人になってしまうリスク、子供と会えなくなるリスク、世間的なリスク・・・多くのリスクが付きまといます。

コンプライアンスがうるさくなっている現代では、会社にバレたらクビになるリスクもあります。

500万円+αのリスクをおかしてまで、したいことなのでしょうか???

【まとめ】ヤリ目と思われないための秘策。 女性も騙されないようにするために確認しておくべき事項

いかがでしたか?

婚活をしていくうえで、ヤリ目男と疑われたり、不安になられたりすると、その疑いや不安を取り除くのに時間がかかったりします。

さらには、メールで仲良くなっているのに、なかなか会ってもらえないなど、いろいろ苦労したりします。

あなたが信じてもらうためには、

●住んでる場所や最寄り駅をちゃんと伝える
●土日祝日に会う約束をする
●友達を紹介する
●お泊りする
●相手の親に会う
●デートの支払いをする

「お泊り」と「相手の親と会う」のは、関係がそれなりに深くなってからのことになると思います。

最初の3つを行うことが警戒されないポイントです。

 

<ヤリ目男の特徴!>

ヤリ目男はやりたいだけ!

つまり、会ったその日にエ ッ チすることが一番!と考えています。

エ ッ チできないのに何度も会ったり、デートを重ねたりしません。

あなたが疑われないようにするための方法として、デートを重ねて信じてもらうことも必要な場合もあります。

ちなみに・・・

会社の名刺を渡すのは非常に効果が高いです。

私は、不安になった女性と会うときは名刺を渡していました。

ヤリ目男は名刺なんて絶対に渡しません!!だって、会社にバレたら一大事ですからね(笑)

安心してもらうには、「名刺」は有効です。

女性もアヤシイな・・・と思ったら、名刺を見せてもらうのも撃退できる方法です。

ヤリ目ではないと分かってもらうための苦労はしない方がいいので、今回書いたことをしなくても済む状況が理想ですよね。。。

無駄な苦労はしたくないです(笑)

女性から好きになってもらうために苦労する方が何倍も有意義で楽しいです♪

あちこ
あちこ

あなたは婚活をしていて悩んだりしていませんか?

女性とのコミュニケーションの取り方がわからない。
会ってからどうしたらいいのかわからなくて不安。
女性に好きになってもらうにはどうしたらいいの?

など、恋愛や婚活での悩みに私がお答えします。
こちらのお問い合わせページからメールしてください。
【お問い合わせ】ページはこちら

48時間以内にかならずお返事します!

コメント