結婚に失敗した理由を考えてみた・・・失敗する夫婦の2つの特徴

スポンサーリンク

<クリックの応援よろしくお願いします>

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

結婚に失敗【その他(離婚のことなど)】
・結婚に対して不安がある
・離婚してしまうカップルの特徴は?

こんな不安を抱えていませんか?

結婚に向けて行動をしていると、不安に感じることが多くあります。

結婚してから「やっぱり合わない」と思ってしまわないか?と不安を感じることも・・・

今回は、私の失敗した結婚生活から分析して、離婚に向かう夫婦の特徴を教えます。

今回の記事を読むとわかること

・結婚に失敗しないために考えておくことがわかる

結婚生活は2人で生活を続けて行きます。

私にとって、1度目の結婚はお互いに我慢と努力を続けなければ、生活ができない状況でした。

我慢や努力を続けなければいけない結婚は上手くいきません。

 

私の場合、どんな結婚生活だったのかを暴露します。

結婚に対して不安を抱えているのなら、失敗から学ぶことは多いはずです。

最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

失敗した結婚生活 二人の関係がダメになった理由

結婚に失敗

あちこ
あちこ

こんばんは、婚活コンサルブロガーのあちこ(@achi102jp)です。

ツイッターのフォロー、よろしくお願いします。

離婚の原因や離婚後の心情など、今までの記事に書いてきました。

もちろん、離婚の直接の原因は奥さんの不倫が原因ではありましたが、その前から結婚生活は上手く行っていませんでした。

結婚して、二人で生活をして行くのですから、相手だけが一方的に悪いという訳ではありません。

 

浮気や不倫は絶対に許せない行為ですし、元奥さんが離婚原因を作ったのは間違いありません。

しかし、離婚してから何年もたったけど・・・冷静に結婚がうまく行かなかったのはなぜか?

と分析したことはありませんでした。

 

冷静かつ客観的に私の最初の結婚生活を分析して、うまく行かなかった理由を考えてみます。

あなたがこれから結婚に向けて行動するとき、私の失敗から少しでも何かを得て欲しいと思います。

 

離婚する夫婦の特徴①:離婚の前兆 ○○するべきの考え

あなたが考える理想の結婚生活は?

あなたが今まで育ってきた環境(ご両親の夫婦関係)が常識と考えていませんか?

 

あなたが育ってきた環境や、ご両親の夫婦関係が

「あたりまえ」

と考えてしまうことがありますよね。

 

しかし、夫婦といえども、お互いに育ってきた家庭環境は違います。

あなたが当たり前と思っていることも、彼女から見たら「非常識」かもしれないのです。

 

私も”あたりまえ”と思っている部分が多くありました。

しかし、育ってきた環境が違い、家庭環境が違うと、”あたりまえ”と思ってきたことがまったく通用しません。

 

私は

女性が料理をすべき

洗濯をすべき

掃除をすべき

基本的には『家事は女性がやる』という考えを持っていました。

 

 

逆に元奥さんは

男は家族が裕福に生活するために多くの収入を家庭に入れるべき

仕事をして、家族を養うのは当たり前

女は仕事をしないでも旦那の稼ぎだけで生活するのは当たりまえ

一緒に生活をしているのだから、家事の分担も当たりまえ

 

以前の結婚生活では、お互いにこのような考えを持っていました。

意見がぶつかり、ケンカになります。。。

 

自分の常識や価値観をお互いに押し付け、相手を理解しようとしていません。

自分の居心地の良さだけを考え、相手を従わせようとしては一緒の生活なんてできません。

 

離婚する夫婦の特徴②:ラクをしたいという気持ち

結婚に失敗

私は仕事をして、毎月のお金を家に入れる。

それ以外は”できれば何もしたくない”

 

元奥さんは、結婚を機に”仕事をしたくない” ”家に居たい”

 

私は「仕事さえしていればいい」と考え、家事は相手に依存していました。

家事のことで気に入らないことがあれば「なんでこんなことも出来ないの?」と言い、ケンカになっていました。

 

元奥さんは「家事さえしていればいい」と考え、金銭面は私に依存していました。

自分が欲しいものが買えないと「もっと稼いでほしい。これだけじゃ生活できない!」と言い、ケンカです。

 

 

お互いに自分の欲求を優先して考え、相手に甘え、依存していたことが失敗した最大の原因です。

お互いに支えあう気持ちではなく、お互いが相手に甘えたい、依存したいという気持ちが優先していた結婚生活になっていました。

 

自分がラクをするために、相手に甘える。。。

これではうまく行くはずがありません!

 

【まとめ】現状から逃げるための手段で結婚を選択してはダメ

結婚に失敗

相手の喜ぶこと、望むことをしてあげたいと思う気持ちが結婚という長い生活を「楽しく」するコツだと思います。

 

あなたが結婚に求めるものは何ですか?

あなたが”ラク”をしたいと考え、自分を優先した結婚はうまく行きません。

 

逆に女性も”年収”を求め過ぎて自分がラクになることだけを求めたらうまくいきません。

 

あなたが婚活をしていく中で、”年収”が絶対条件の女性はやめておきましょう。

なぜなら、その女性は自分がラクをしたいから年収にこだわるんです。

「家族が増えたら収入が大切」という考えはもちろんわかります。

もちろん収入が多い方がいいのはわかります。

でも、家事も育児も収入も夫婦で協力していく気持ちが大切です。

 

相手に甘え、依存したい気持ちで結婚をしたら失敗します。

 

これから婚活を進め、結婚に向かって努力をしているあなたには失敗してほしくありません。

ぜひ、私の失敗した経験を活かし、あなたの結婚生活に役立ててください。

 

婚活を成功させ、結婚に向け行動してください♪

あちこ
あちこ

あなたは婚活をしていて悩んだりしていませんか?

女性とのコミュニケーションの取り方がわからない。
会ってからどうしたらいいのかわからなくて不安。
女性に好きになってもらうにはどうしたらいいの?

など、恋愛や婚活での悩みに私がお答えします。
こちらのお問い合わせページからメールしてください。
【お問い合わせ】ページはこちら

48時間以内にかならずお返事します!

コメント