離婚後に陥った失敗体験談 結婚生活8年からの一人暮らしの不安

スポンサーリンク

<クリックの応援よろしくお願いします>

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

離婚後 失敗【体験談】

30歳という決して若くない年齢で結婚をして、8年後に離婚を経験しました。

38歳というアラフォーで独身となった男の離婚後の生活を赤裸々に告白します。

 

・・・知りたくない???

そんなこと言わずに、読んでくださいね。(笑)

 

婚活をして、これから結婚をしたいと考えるのなら、「離婚した男」の生活を知り、こんな奴みたいにはなりたくない!という気持ちをもってくれたら・・・という気持ちで書いています。

スポンサーリンク

離婚後に襲われるアラフォー男の不安な気持ち

離婚後 失敗

あちこ
あちこ

こんばんは、婚活コンサルブロガーのあちこ(@achi102jp)です。

ツイッターのフォロー、よろしくお願いします。

38歳という年齢で、独身となった私。。。

離婚した直後の生活は不安と寂しさで心が押しつぶさそうでした。

 

家に帰って来ても、当然ですが誰もいない。完全に一人です。

今まで生活をしていた少し広めの家に帰ってきて、自分で電気をつけ、食事を一人でする。

その間、誰とも会話をしない。

 

今まで家族として過ごした人はいない。

 

一人だけでの孤独な生活です。

結婚する前に一人暮らしの経験はありましたが、結婚という経験をしたあとに、一人に戻る寂しさは言葉では言い表すことができません。

 

そんな一人で過ごしていたころの失敗談(?)です。

離婚後に陥る心理 不安からくる不眠

離婚したあとは当たり前ですが一人きりでの生活が始まります。

8年間という長い間、毎日、当たり前のようにいた人がいません。

 

 

昔は一人でも全然大丈夫だったのに・・・。

そんなことを何気なく考えてしまい、寂しさと孤独感が押し寄せてきます。

 

仕事もあり、実家も遠いので戻ることも出来ませんし、引っ越しをするお金もありませんでした。

そのため、結婚していた家でそのまま一人暮らしという状況です。

 

今まで二人で生活していた家は、妙に広く感じますし、元奥さんの私物がなくなった状態では、ガランとした部屋がさらに寂しさを助長しています。

※使わない部屋もありましたし・・・(元奥さんの部屋)

 

毎日、仕事に行き、仕事が終われば誰もいない家に帰る。

帰る途中で買い物をして一人で食事です。

一人ですることもなかったので、テレビを見たり、ビデオを借りて映画を見たりしてました。

そんな生活が続くと不安になってきます。

「この生活、いつまで続くんだ?」

今考えると、これはこれで楽しかったかも(笑)
映画を一日に2~3本も見れる余裕は今では無いですから。

でも、そのときはすごく虚しくて、悲しいく辛い日々を送っていました。

一人で淋しいから、楽しくなれる映画を毎日見てたって状態ですね。

夜中までビデオを見て、その後、寝ようと寝床に入るのですが、不安と怒りでいろいろと考えてしまい、なかなか寝付けない日が続いていました。

 

離婚後の生活 一人暮らしでの個人的”重大事件”

離婚後 失敗

そんな日が何日も続いた時.....

起きてしまったある事件(笑)。。。

 

寝坊です

しかも!上司と外勤の日。

朝一で客先にいく予定の日でした。

 

起きた時には上司と待ち合わせ時間の5分前。。。

 

千葉から横浜まで5分で行ける?????

いや、無理だろ!!!

 

行けない理由。。。怒られない理由。。。親が死んだことにする???

いや、無理だろ!!!

 

そんなことを一瞬、考えましたが、ソッコー、上司の携帯に電話して、平謝り。。。

言い訳は出来ません。

 

今の状況は上司に話してたのでなんとか許してもらえましたが、2回目は許されません。

 

寝坊しないためには、夜早く寝ること。

でも、寝れなくなくなってしまうんです。

寝なきゃだめだ!と考えるほど寝れなくなる。

 

考えた手段は、「誰かに電話で起こしてもらおう」

離婚後にワクワクした、些細な喜び(笑)

離婚後 失敗

誰に起こしてもらう?

親?友達?元カノ?

元カノとなんて連絡取れません。

親や友達?38歳の男が「毎日電話で起こして」なんて言えません。(笑)

 

ネットを検索すると、いっぱいありました。

「モーニングコールサービス」

ネットで契約をして、電話をして欲しい日と時間を入力すると指定の電話番号に電話をかけてくれる。

そんなサービスです。

 

しかも。。。

電話で起こしてくれる人を女性男性かを選べます!

もちろん、女性!

初めての予約をした夜、ワクワク、ドキドキ。(笑)

ビジネスで電話してくれてるとはいえ、朝に女の人に起こしてもらえるなんて。

そんなことを思いながら寝ました。

その日は熟睡できたのを覚えてます。

そして、朝。

電話がちゃんとかかってきました!(当たり前だけど)

ドキドキしながら電話に出ると。。。

離婚後 失敗

女の人でした。確かに。

お年を召した方の女性の声。(笑)

 

実際、母親より年上じゃないかと思うほどの声。(笑)

寝坊せずにちゃんと起きるという目的は達成できました。

少し残念なだけです。少しです。。。少しですよ。(笑)

昨日の夜から今日の朝までのドキドキ、ワクワクは38歳の独身男には価値があったと。

ポジティブに考えました。

 

毎日決まった時間に同じ女性が電話をかけてくれる。

そのおかげで遅刻はもちろんありません。

1週間程度続くと、一言、二言の会話をするようになりました。

これはこれで楽しかったです。

このサービスは、今の奥さんと出会って、付き合うまでお願いをしておりました。
(付き合ってからは、毎朝、奥さんが電話してきてくれました)

このサービスのおかげで、その後、一度も寝坊をしませんでした。

感謝です。

一人でいた頃、いろいろと大変だった時の思い出です。

 

最後は少しコミカルになってしまいましたが、離婚後に経験した「不安」「孤独感」「寂しさ」「虚しさ」は、もう経験したくはありません。

このような経験をしないためにも、離婚なんてしないように婚活をしてくださいね^^;

 

あちこ
あちこ

あなたは婚活をしていて悩んだりしていませんか?

女性とのコミュニケーションの取り方がわからない。
会ってからどうしたらいいのかわからなくて不安。
女性に好きになってもらうにはどうしたらいいの?

など、恋愛や婚活での悩みに私がお答えします。
こちらのお問い合わせページからメールしてください。
【お問い合わせ】ページはこちら

48時間以内にかならずお返事します!

コメント