人の恋愛パターンは6つに分けられる!?落としやすい異性を見極める方法

スポンサーリンク

<クリックの応援よろしくお願いします>

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

恋愛パターン・相手との相性
いつも似たような人を好きになってしまう
恋愛の終わり方が同じになってしまう

こんな悩みを抱えていませんか?

これは、あなたの恋愛パターンで決まってきます。

好きになる相手があなたと同じ恋愛パターンだと上手く行きやすいので、あなたの恋愛パターンを知っておくことが恋愛や結婚を成功させる秘訣です。

今回の記事を読むとわかること
・自分の恋愛パターンがわかり、上手くいく相手を選ぶことができる
・相手の恋愛パターンを知ることで、あなたがどのような行動をとれば上手く行くのかを知れる

カナダの社会心理学者であるジョン・アラン・リーが提唱したラブスタイル類型論で6つのタイプを提唱しています。

いつも似たような人を好きになってしまうとか、いつも同じような問題で別れてしまう。

このように、人は無意識のうちに自分が求める恋愛を選んでしまっています。

6つの恋愛パターンを知ることで、自分に合うタイプの女性を見極められます。

また、相手の女性に合わせた恋愛スタイルにすることで、相手の女性と最適な恋愛ができるようになるのです。

 

好きな女性と出会い、恋愛をしていく上で非常に大切な「恋愛パターン」

ぜひ、最後まで読んでください。

スポンサーリンク

ラブスタイル類型論:6つの恋愛パターン

恋愛パターン

あちこ
あちこ

こんばんは、婚活コンサルブロガーのあちこ(@achi102jp)です。

ツイッターのフォロー、よろしくお願いします。

恋愛は人それぞれであり、さまざまな恋愛の仕方があると思っていませんか?

確かに100組のカップルがいれば、100通りの恋愛の始まり方があり、それぞれの恋愛感情の発展があります。

そして、100通りの終わり方があります。

しかし、自分自身の過去の恋愛パターンを振り返ってみると、似たような恋愛をしていると思いませんか?

細かい部分を見ると、それぞれの恋愛の仕方がありますが、人には大きく分けて6つの恋愛パターンに分けられます。

この恋愛パターンが相手と同じだと上手く行く可能性が上がります。

また、恋愛パターンを合わせることもできますので、相手の恋愛パターンに合わせて成功しやすくすることも出来るのです。

では、6つの恋愛パターンをひとつづつ説明していきましょう♪

①遊びの恋愛パターン(ルダス型)

恋愛パターン

恋愛は『遊び』と割り切っているタイプ。

必要な時だけに相手と付き合うという考えなので、自分本位の恋愛を好む。

遊び感覚で付き合うので、同時に何人もの相手と付き合えるタイプです。

 

男性に多いですが、女性にもこのタイプはいます。

そして「ヤリモク」に多いのもこのタイプです。

②情熱の恋愛パターン(エロス型)

恋愛パターン

多くの男性はこのタイプに分類されます。

外見で一目惚れしやすく、容姿やスタイルで女性を好きになるタイプです。

外見だけで判断するタイプは女性の場合は比較的少ない傾向にあります。

 

このタイプの場合、ロマンチックな恋愛を望み、ときめきや情熱的な恋愛を好みます。

運命的な出会いだと信じ、相手を自分の理想の相手だと思い込むタイプです。

③実利を求める恋愛パターン(プラグマ型)

恋愛パターン

恋愛は自分の目的を達成するための手段とまで考えてしまうタイプ。

女性にこのタイプは多く、特に理想の結婚を求めて高スペック、高収入の男性を望むようなタイプです。

 

相手の性格より、学歴や家柄、収入や職業にこだわっている。

好きという感情だけで結婚なんてするのは愚かなことだと思って、玉の輿婚を狙う。

 

結果的に婚活市場で相手にされず、何年も婚活を続けてしまうタイプ。

④友情の恋愛パターン(ストーゲイ型)

恋愛パターン

長い時間をかけて、友達から関係を築いていくタイプ。

愛情に変化するまでに時間がかかるが、価値観や趣味の一致を大切にするので、長続きする。

このタイプの相手の場合は、趣味を共有して一緒に楽しむことで一気に恋愛感情が加速する場合がある。

 

一緒に過ごす空気感も大切に考えるので、疲れる恋愛は苦手なため、燃え上がるような恋愛は期待できない。

⑤他愛的な恋愛パターン(アガぺ型)

恋愛パターン

自分のことよりも他の人を優先するタイプ。

自己犠牲的な精神を発揮して、相手に尽くすタイプです。

相手のために何かをしてあげることで満足するので、見返りを求めたりはあまりしない。

 

注意するポイントとして、好きな人だけに対して尽くすだけではなく、第三者に対しても優先させる傾向がある。

また、「頼まれたら断れない」というのもこのタイプに当てはまるため、付き合うと心配が付きまとう場合もある。

 

ただ、好きな相手には自己犠牲の精神で、相手が喜ぶことに満足するので、一緒に居て居心地がよく付き合ってて楽しく感じ、長続きする。

⑥狂気的な恋愛パターン(マニア型)

恋愛パターン

愛情は非常に深く、自己犠牲も惜しまないが、見返りを求める恋愛パターン。

情熱的で独占欲が強く、嫉妬も激しいタイプです。

 

愛してる?

と聞いてきて、自分の安心を求めるタイプで、自分の愛が最大級だと考えているため、

「こんなに愛しているのに・・・」

と相手に対して見返りを求めたり、過度な要求を与えてきます。

 

メンヘラに多いタイプで、ひどい場合は「死ぬ」とかいう場合もあるので注意が必要です。

 

このタイプの女性に会うのは同じタイプの男性となりますので、それ以外の恋愛パターンの男性は避けるようにしましょう。

このタイプの女性と付き合うと苦労します。

【まとめ】恋愛パターンを見極めて上手く行く相手を選ぶ

6つの恋愛パターンであなたはどのパターンですか?

自分の恋愛パターンを見極めることが先決です。

そして、出会った女性の恋愛パターンも見極めて、上手く付き合える方法を考えてみましょう。

 

恋愛パターンの見極めるには

「恋愛に求めるもの」
「好きになる時のキッカケや動機」

この2つで判断できます。

 

付き合う前、好きになる前に相手の女性の恋愛パターンを見極めて、

あなたが合わせることが可能な恋愛パターンなのかを判断してください。

 

恋愛パターンが同じ場合はうまく行きやすいと言われていますので、長く付き合いたいと思うのなら、ぜひ恋愛パターンは調べてくださいね。

 

コメント