生涯未婚率が増加している理由から解析する「結婚できない人の特徴」

スポンサーリンク

<クリックの応援よろしくお願いします>

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

生涯未婚率 増加 理由考え方(思考法)
・結婚できない人って何が原因で結婚できないの?
・オレ(私)は結婚できないのか?

結婚に対して不安を持っていませんか?

このままずっと結婚できないのかもしれない。。。

婚活を頑張ってるけど・・・結婚以前に恋人もできない。

と悩んでいる人は非常に多いです。

いつまでも好きな相手に出会えず、相手からも好かれないと

結婚できないかも

と不安になりますよね?

その不安や悩みを解決します。

今回の記事を読むとわかること
・生涯未婚率のデータから見る結婚できない男女の特徴がわかる
結婚できな特徴を知ることで結婚できる人になれる

結婚したいと考え、結婚相手を探すという行動をすると思いますが、結婚相手に望む条件は何ですか?

実際にあなたが望んでいる条件の相手は何%程度、世の中に存在するのでしょうか?

データから見る結婚しにくい男性・女性像を説明します。

 

結婚をしたいと思うなら、非常に大切な考え方なので、最後まで読んでください。

スポンサーリンク

生涯未婚率ってなに??50歳まで結婚できない人の率

生涯未婚率 増加 理由

あちこ
あちこ

こんばんは、30代婚活男子を応援!の管理人あちこ(@achi102jp)です。

ツイッターのフォロー、よろしくお願いします。

いつまでたっても結婚できない人たちは、どんな理由があるのでしょうか?

あなたはわかりますか?

男性も女性も、「結婚できない人」というのはどんな特徴なのかを解説します。

 

「結婚できない人」は結婚したいと考えているけど、相手に恵まれず、好きな人も出来ず、結婚が出来ない人。
結婚なんてしなくてもいいと思っている「結婚しない人」ではありません。
「結婚はしない」と決めて生涯独身を選ぶ人は少数派であり「結婚しない人」の特徴は解説していません。

 

ちなみに、生涯未婚率って知ってますか?

50歳までに未婚だった人の推移を%で表したものです。

<1970年の生涯未婚率>

男性・・・1.7%
女性・・・3.3%

約50年前は、意外にも女性の生涯未婚率の方が男性より多いですね。

<2015年の生涯未婚率>

男性・・・23.4%
女性・・・14.1%

男性は4~5人に1人が生涯未婚。

女性は7人に1人が生涯未婚という結果です。

 

もちろん、結婚をしないという選択は個人の自由です。

多様なパートナーのスタイルがあると思うので、結婚をしない人生を否定するつもりもありません。

しかし、結婚をしたい!と考えるのなら、積極的に行動を起こさなければ結婚できない時代になっているのです。

 

結婚できない人の特徴を知って、あなたの婚活に役立ててください。

単純に男性と女性の人口比率は?

生涯未婚率 増加 理由

男性と女性の人口比率が50:50でなければ、どちらかが余ってしまい、結婚できない人が必ず出てしまいます。

その人口比率を年齢別に調べてみました。

女性を100とした場合の男性比率となります。

45~49歳 100.6
40~44歳 101.4
35~39歳 102.4
30~34歳 102.4
25~29歳 102.5
20~24歳 103.4
15~19歳 105.3

女性の方が人口が多いと思っていましたが・・・男性の方がどの年齢を見ても多い結果です。

各年齢の平均で、2.5人の男性が余ってしまう計算です。

約20万人の男女で考えると、2500人もの男性がカップルになれないという悲しい事実です。

男性の方が生涯未婚率が高い理由です。

 

この結果を見て、女性の方は安心しているのではないでしょうか?

しかし!

年齢別の結婚する人の割合を見ると・・・ちょっとコワイ結果になりました。

こちらのグラフ、赤は女性、青は男性の年齢ごとの結婚する割合です。

生涯未婚率 増加 理由

29歳までは女性の方が結婚する割合は高いですが、30歳で男女同率の割合で、31歳からは男性の方が結婚する割合が高いです。

わかりやすく、拡大してみましょう!

生涯未婚率 増加 理由

いかがですか?

もちろん男性も20代後半をピークに結婚する人の割合は下がっていきます。

 

このグラフからわかることは、女性は30歳を過ぎると結婚は大変になってくるということです。

とは言っても、男性も女性も30歳を過ぎたあたりから、結婚する割合は極端に下がります。

 

このように、結婚ができずに「生涯未婚」となってしまう人はどんな人なのでしょうか?

データから見る結婚できない人の特徴

生涯未婚率 増加 理由

先ほどの男女の人口率で考えた場合、男性が100人、女性も100人いた場合、男性が2名ほど余ってしまうということになります。

単純に考えれば、男性の2%だけが結婚できないはずなんですが、生涯未婚率を考えると男性が23%、女性は14%もの人が結婚できないということになっています。

なぜ、そうなってしまうのか・・・

私なりにデータから考えてみました。

(前提1)モテる人は男女とも3割程度

男性も女性もモテる人は約3割程度です。

人によって好みも変わるので、容姿がいいというだけの条件ではありませんが、男性も女性も、恋人がすぐに出来る人が必ずいます。

その割合は、3割ぐらいと言われています。

いわゆる、恋愛での勝ち組ってところでしょうか。

つまり、男性と女性が100人ずついた場合、約30人の男女がモテる人となるわけです。

※今回はこの30人を「モテる=容姿がいい」と定義します。

(前提2)年収400万以上を高収入層にする

本来は、女性が望む平均年収である、650万円とか600万円で区切りたいと考えたのですが・・・。

年収600万円以上の比率が低すぎるので、結婚できない人がものすごく多く出てきてしまう結果になってしまいました。

なので、400万円以上を一応の高収入と設定させていただきましたが、年収にこだわる女性の多くが600万円以上を希望しているということなので、この記事で書いた結果より、厳しくなるということだけは認識しておいてください。

男性20代~50代の年収400万円以上の比率:24%

女性が結婚相手に望む年齢層20代~30代での年収400万円以上は14%になります。

女性20代~50代の年収400万円以上の比率:14%

女性20代~30代では:6%にとどまります。

以上の2つの前提の数字をもとに考えていきましょう。

男性の結婚できない人の特徴:容姿にこだわりすぎる

恋人や結婚相手に対して、外見(容姿)を重要視する割合

男性は77%が容姿を重視する。
女性は50%が容姿を重視する。

つまり、さきほどの前提1で書いた、モテる女性を美人・カワイイ人と定義した場合、100人の女性のうち、30人が美人・カワイイ人となります。

その30人の女性を77人の男性が取り合うのですから、当然、競争率は高くなります。

さらに、男性の場合、若い女性を好む傾向があります。

20代未婚女性で「モテる人」に入る女性は16%です。

極端に言えば、16人の女性を77人の男性が奪い合うということになります。

当然ですが、男性100人の中にも、「モテる人」が30人いるのです。

モテる人=イケメンだとしたら、競争率だけではない、難しさが出てくるのは当然ですね。

 

さらに、年収400万円以上の男性で容姿を重視する割合は82%です。

男性の場合、年収が上がるほど、女性に対して容姿を求めるのです。

容姿にこだわって、恋人や結婚相手を探そうと思ったら、高収入かつイケメンに勝たなければなりません

容姿だけにこだわり続ける男性が結婚しにくいのはこのためです。

女性の結婚できない人の特徴:年収にこだわる

生涯未婚率 増加 理由

女性の約7割が結婚相手に対して、高収入を求めています

その希望年収額は600万円以上です。

女性の場合、容姿重視は50%程度、年収重視が70%という結果です。

そして、女性の場合、自分の年収が上がるほど、容姿を重視しないという傾向にあります。

男性とはまったく逆ですね^^;

 

未婚女性のうち、3割がモテる人だとすると、100人中30人。

そのうち、20代のモテる未婚女性は16人。

30代のモテる未婚女性は8人となります。

ここで、少しおもしろい結果となりました。

未婚女性20代・30代のモテる人は24人
男性の年収400万円以上の人が24人

つまり、モテる女性が高収入の男性と結婚してしまう確率がかなり高いということになります。

 

男性100人中、容姿を重視しない男性は23人。

その中で、年収400万円以上の男性は・・・たったの5.5人

20代・30代の容姿を重視しない年収400万円以上の男性は3.2人です。

 

容姿にこだわらない20代・30代の高収入男性比率は100人中3人。

その3人をめぐり、全年代の年収にこだわる女性が群がるのです。

 

女性の年収が400万円以上で容姿にこだわる人は36%。

逆に年収が400万円以下で容姿にこだわる女性は52%となります。

高収入の男性は、男性の容姿に関係なくモテる女性や高収入の女性に取られてしまうのです。

 

データから見ると、結婚できない原因がわかってきます。

男性は女性に対して容姿を求め過ぎてしまいますが、美人・カワイイ女性は、イケメンの高収入男に取られてしまいます。

女性は男性に収入を求めてしまいますが、高収入の男性は、美人・カワイイ女性に取られてしまうのです

【まとめ】多くの人が求めている理想からズラすと結婚は上手くいく

生涯未婚率 増加 理由

結婚に対して、こだわりを持つことはダメなことではありません。

一つや二つのこだわりを持って婚活をすることは、良いことです。

しかし、こだわりすぎてしまうと極端に難しくなってしまうことが、今日の記事でわかっていただけたと思います。

そして、今日の記事を通して言いたいことは、

<婚活をしている女性に言いたいこと>
男は家庭を持ち、家族を持つと、幸せを感じてもらいたいと考え、仕事を頑張ります。
その頑張りを支えてあげるだけで、年収は上がっていくということを知ってください。
<婚活をしている男性に言いたいこと>
年齢を重ねれば、若い女性も若くなくなります。
容姿も変わっていきます。その時、あなたはどうしますか?若い女性と浮気をしますか?
容姿を重視しすぎてしまうと、長く生活していくうえで、かならず他の女性が気になってしまうことでしょう。
それよりも、あなたのことを本気で愛してくれる女性。
あなたのことを大切に想ってくれる女性を選ぶことの方が重要だということを知ってください。

 

多くの女性が年収にこだわるのなら、その部分のこだわりのランクを下げるだけで、結婚できるようになります。

多くの男性が容姿にこだわるのなら、その部分のこだわりのランクを下げるだけで、結婚できるようになります。

こだわるポイントを少しずらすだけで、あなたの婚活はグッと楽になるということなのです。

 

本当にこだわるポイントをもう一度考えてみてください。

高収入男も失敗すれば低収入になる可能性があります。

美人・カワイイ女性も年齢とともに、容姿は変わります。

 

やっぱり婚活は妥協しないとダメなのか・・・そう思ってしまうあなた。

コメント