メールだけで女性に恋愛感情をもたせる簡単なテクニック

スポンサーリンク
女性 メール 恋愛感情 ・メールテクニック
・女性と会う前にメールで好印象にする方法ってないのかな
・婚活サイトのメールで女性に会ってみたいと思わせるにはどうしたらいい?

こんな悩みを解決します!

婚活サイトでもマッチングアプリでも、マッチングした女性とメールのやり取りを続けていたら「会う」というステップに繋がります。

しかし、女性があなたに会いたいと思うためには、少しテクニックが必要です。

今回は、メールで女性の恋愛感情を動かして「会ってみたい」と思わせるために大切なことを書いていきます。

今回の記事を読むとわかること
・女性に会ってみたいと思わせることができる
・メールだけで女性の「気になる存在」になれる

女性があなたに好印象を持ち、「会ってみたい」と思わせるには、心理学に基づいた手法を用いることで簡単に恋愛感情を動かすことができ、「会ってみたい」という感情にすることができます。

メールに書くだけの簡単な方法なので、婚活サイトでやり取りをしている女性がいるのなら実践してください。

スポンサーリンク

婚活サイトのメールで女性の恋愛感情を引き出す!

女性 メール 恋愛感情

あちこ
あちこ

こんばんは、婚活コンサルブロガーのあちこ(@achi102jp)です。

ツイッターのフォロー、よろしくお願いします。

メールだけで恋愛感情をもってもらえるはずがない!

と思っていますか?

メールだけで恋愛感情をもってもらえる方法はあります!!

 

 

メールのやり取りが続かない・・・

会う約束までなかなか行けない。

こんな状況になっていたらなおさら、婚活サイトでのメールのやり取りをしているだけで、女性が「恋愛感情」を持ってくれたら会うことがカンタンになると思いませんか?

初めて会った時も、あなたのことを好きになる可能性が高くなると思いませんか?

婚活を最短で進める特別な方法なので、ぜひとも身につけて実践してください。

婚活サイトのメールで女性の恋愛感情を引き出す”心理学テクニック”

婚活サイトで女性とメールのやり取りを続けているということは、相手の女性は「あなたと会ってもいい」と思っている候補の一人だということです。

なぜなら、会うつもりのない人と、メールを続けたりしません。

 

しかし、「会ってもいい」と思っていても、候補の1人なだけで、他にもっと「会ってみたい」と思っている男性がいるかもしれません。

女性があなたに「すごく会ってみたい」と思わせるにはどうすればいいのか分かります?

それは、女性の恋愛感情を盛り上げてしまうことが必要です。

そんな簡単に言われても・・・会わずに恋愛感情なんて盛り上がらないでしょ?

と思ってしまいますよね?

 

確かに、普通にメールのやり取りを続けていたら、恋愛感情は盛り上がりません。

趣味や仕事の話だけではダメです。

 

女性の恋愛感情を動かすには、”好意の返報性””2面性”が必要です。

 

婚活サイトのメールで使える!「好意の返報性」

好意の返報性とは・・・あなたが相手に好意がありますと伝えることで、相手もあなたに対して、好意を持つこと。

返報性の原理と呼ばれることもあります。

 

あなたが相手に対して「好意がある」と伝えると、相手も好意を返してくれるということです。

これは、心理学で証明された法則です。

婚活サイトのメールで、「好意があります」と伝えるには???

突然メールに「好きです」と書くのは完全にNG!(笑)

婚活サイトのメールで「告白」しても失敗するだけです^^;

 

では、どうやって「好意があります」と伝えるのか?

それは、女性の性格や特徴などを話題に出して、性格や特徴に対して「好き」と伝える方法です。

具体的には、

料理が得意な女性に対して・・・「料理ができる女の人、好き」

ちょっと太っていると言っている女性に対して・・・「ポッチャリした人、好みのタイプ!」

大人しい感じの人には・・・「落ち着いた感じで癒されるから好き」

このような感じで「好意」を伝えるだけでOKです。

話題は何でもいいので、女性の性格や特徴に対して「好き」とメールで書くことで、好意の返報性は完成です!

性格や特徴に対して「好意」を伝えているので、告白ではありませんが、相手の女性には「好意」を伝えることができ、「私のこと気になってくれてるのかな?」と意識させることができます。

非常に簡単なのに効果はかなりあるので、ぜひ試してみてください。

婚活サイトのメールで使える!「2面性」

もう一つの「婚活サイトのメールで恋愛感情を盛り上げる方法」です。

それは、人間である以上、かならず持っている性格を利用した心理学テクニックです。

 

2面性とは、

いつも明るくて元気な人でも、暗い気分になったり、落ち込んだりすることはありますよね?

逆に大人しくて、落ち着いた雰囲気の人でも、たまにはテンションが上がることもありますよね?

メインの性格とは真逆の性格のことです。

 

2面性をどうやって「恋愛感情」を盛り上げるのに使うのか?

それは、相手の女性のメインの性格とは真逆の性格を伝えるだけで、「本当の自分を理解してくれる人かも」という気持ちにさせることができる方法なんです。

本当の自分をわかってくれて、理解してくれると思わせることで、恋愛感情は盛り上がってくれます。

具体的にどんな言葉で「理解してくれる人かも」と思わせるのか?

「本当は結構無理してない?」

「頑張りすぎてるでしょ?」

「俺には本当の自分を出して話してね」

という言葉で女性の2面性を指摘する方法が有効です。

たったこれだけで?と思うかもしれませんが・・・

「私の性格、言い当てられた」「本当の自分を理解してもらえるかも」と思ってくれたら「恋愛感情」を引き出すことに成功してます。

人間は「心の奥にある本音を言い当てられた」と感じることで感情が動きます。

心理的に「本音の部分を見透かされた」=「理解してくれる」という感情となり、本当の自分を理解してくれる人に対して好感を持ち始めます。

つまり、あなたに対して「私を理解してくれる人かも」と思ってくれれば、相手の女性はあなたに対して好感を持ち、恋愛感情を持つようになってるということなんです!

では、どのようなタイミングで2面性を指摘する言葉を入れたらいいのでしょうか?

婚活サイトのメールで恋愛感情を引き出す2面性の言葉はいつでもOK!

 

ただし、メールのやり取りをはじめたばかりの状態で

「無理しなくてもいいからね」

と入れても意味がわかりません(笑)

数回のメールのやり取りをして、お互いにメールで会話ができるようになってから2面性の言葉を入れると効果があります。

(例文)
いつもメールありがとう。

でも無理しすぎると疲れちゃうと思うから
○○さんのタイミングでメールしてくれていいよ。
○○さんは頑張りすぎちゃうみたいだから・・・

とういう感じでメールをすると自然です。

 

明るい性格の女性に対しては

(例文)
いつもメールありがとう。
○○さんのメールはすごく元気がもらえて俺も楽しい気分になれる。
でもつらいこととかあったら相談してくれていいからね。
落ち込んだりしたときは無理して頑張らないでね。

例文を読んで頂ければわかると思いますが、まったく”頑張らない人”や”落ち込まない人”はいません。

だからこそ、例文のようなメールを送るだけで、女性は「私のこと、理解してくれてる」と思ってくれます。

 

気を付けていただきたい点は・・・「多用」しないでください。

あまりにも「無理しないでね」「頑張りすぎ」「本音を話して」という言葉をメールで書くと逆効果です。

【まとめ】婚活サイトのメールで相手の恋愛感情を盛り上げ「無意識の恋愛モード」にする

女性 メール 恋愛感情

メールのやり取りの段階では、あなたのことを「好き!」という気持ちまで持ってもらう必要はありません。

今回の心理学のテクニックを利用すると、女性の恋愛感情を動かすことが出来ますが、「何となく気になる」という程度の気持ちにさせるだけで十分なんです!

女性が「何となく気になる」と言う状態は、女性本人が気づいていない「無意識の恋愛感情」になっています。

婚活サイトのメールをやり取りしている間は「恋愛感情」を女性自身が認識していることはほとんどありません。

 

相手の女性が、楽しくあなたとメールを続けてくれているのなら、確実にあなたに対して「好意」は持っています。

この「隠れ恋愛感情(?)」を持たせた状態で会う約束をして、初めてのデートができれば、あなたのことを好きになる確率は非常に高くなります。

 

「好意の返報性」

「2面性」

を利用したメールのやり取りを意識してみてください。

 

あちこ
あちこ

あなたは婚活をしていて悩んだりしていませんか?

女性とのコミュニケーションの取り方がわからない。
会ってからどうしたらいいのかわからなくて不安。
女性に好きになってもらうにはどうしたらいいの?

など、恋愛や婚活での悩みに私がお答えします。
こちらのお問い合わせページからメールしてください。
【お問い合わせ】ページはこちら

48時間以内にかならずお返事します!

コメント