女性に好かれるには相手の意見に合わせることより好意を示すことが重要な理由

スポンサーリンク

<クリックの応援よろしくお願いします>

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

好かれる 好意を示す印象を良くする
女性に優しくして、ワガママに合わせた方がいいの?
優しすぎる男は「いい人」止まりって本当?

好きな女性に対して優しくするのは、男として当たり前ですよね。

でも、優しくし過ぎると・・・

人はワガママになります。

さらに、優しくし過ぎてしまうと女性は

もの足りない

と感じてしまうのです。

結果的に、女性は

優しくていい人だけど。。。何かもの足りない感じ

となってしまい、あなたは晴れて「いい人どまりの男」です。

これを打開するには「好意を示す」ことが最重要!

今回の記事を読むとわかること
・女性から好かれる「好意を示す」方法がわかる
・さらに好きになってもらうための「感情への共感」ができるようになる

優しい男とは

女性の意見を聞き、同調してくれる男

となってしまいます。

女性は何でも聞いてくれ、自分の意見に賛同してくれる男性に対して良い印象にはなります。

しかし、何でも言うことを聞いてくれる相手に対して、要求を強くしてしまうのです。

ワガママな意見を言っても同調してくれるようになると、女性は「もの足りない」と感じてしまいます。

良い印象になっても好きになってもらえない「いい人」になってしまうからです。

 

好きになってもらうには「同調」や「意見を何でも聞く」ことより「好意」を伝えた方が効果が高いのです。

 

スポンサーリンク

好意を示すと好かれる:心理学の実験で証明されている

好かれる 好意を示す

あちこ
あちこ

こんばんは、30代婚活男子を応援!の管理人あちこ(@achi102jp)です。

ツイッターのフォロー、よろしくお願いします。

 

アメリカの心理学者であるエリオット・アロンソンが行った実験では、

一人の人の提案に「同意する人」「同意しない人」を作った。

その後、「同意する人」「同意しない人」に対して、提案した人に「好意を持っている」もしくは「好きではない」ということを書き提案者に伝えた。

提案者はわたされた自分の評価(好き、嫌い)を読んだ後に、評価を書いた人それぞれの「好き・嫌い」を書かせた。

実験結果は・・・

相手が自分を好きだと書いた人に対しては「好き」

相手が自分を好きではないと書いた人に対しては「嫌い」

と答えている。

 

つまり、自分の意見に同意していようが、反対していようが、自分を「好き」と答えた相手には「好意」を示し、逆に「好きではない」と答えた人に対しては意見の同意にかかわらず「好きではない」と答えている。

相手の意見に合わせるより好意を示すことが「好かれる」ためには重要なんです。

では、実際にあなたがデートで好意を示し、相手の女性に伝えるにはどうしたらいいでしょうか?

具体的な方法は・・・

好意を示す具体的な方法

好かれる 好意を示す

ここからは、いよいよ具体的にあなたがする行動を書いていきます。

好意を示すとは言っても

好きです!!

といきなり告白してもダメです。

 

好意の伝え方は他にもたくさんあります。

相手の女性との会話中

女性が家族の話をしたら・・・
家族を大切に想う人っていいよね。
ペットの話をしたら・・・
動物に対して優しい人好き
仕事を頑張ってる人なら・・・
仕事に真剣に向き合っててすごいね。尊敬する。
服装や髪型に対して・・・
すごく似合ってる。カワイイね。
ちょっとタイプ。

と、相手との会話の中に好意を示していくことで、伝えることが出来ます。

 

女性は

あれ?私のこと好きなのかな?

と思うようになり、相手もあなたに好意を持つようになります。

 

好意を伝え、感情に共感することが最も効果的

好かれる 好意を示す

好意を持ってもらえれば、あなたのことを好きになってもらうことが出来ます。

でも、時間がかかってしまいます。

女性の好きになる速度は遅いのです。

 

好きになってもらうためには、女性の感情への共感が非常に効果的です。

例えば

楽しいと感じているのなら、あなたも楽しいと伝える。

嬉しいと感じたら、あなたも嬉しいと伝える。

女性が笑ったら、あなたも笑顔になる。

悲しい、寂しいと女性が思ったら、あなたも寂しいと伝える。

 

女性の感情に共感すると

あれ?この人は私と同じ価値観の人かも

と思ってもらえ、好きになる速度が一気に加速します。

 

ぜひ、試してください。

コメント