いい人で終わる人の特徴 デートをしても進展しない場合の3つの改善策

スポンサーリンク

<クリックの応援よろしくお願いします>

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

いい人で終わる人・デート
・デートをしても好きになってもらえてない
・「いい人だけど・・・」と言われてしまう

・フラれたときに「いい人」と慰められた経験がある

恋愛対象にはならないけど・・・「いい人」と思われてしまう人がいます。

あなたはそんな人になっていませんか?

今回は「いい人」で終わってしまわないために必要な改善方法です。

今回の記事を読むとわかること

・デートを何度かしているのなら恋愛関係になれる
・いい人で終わらないための具体的な方法がわかる

「いい人」と女性から感じてもらえるのなら、女性からの印象は悪くないということです。

印象が悪くないのなら「恋愛対象」になることができるのですが・・・

恋愛対象になれず「いい人」で終わってしまうのは、女性に恋愛対象として意識されていないからです。

 

恋愛対象として見てもらえない場合、デートを繰り返しても女性との関係は進展しません。
↑当たり前の話ですね^^;

恋愛対象として意識させるために必要なことを書いていきますので、最後まで読んでください。

スポンサーリンク

何回デートしたら関係を進められる?と考えるのはキケン!

いい人で終わる人

あちこ
あちこ

こんばんは、婚活コンサルブロガーのあちこ(@achi102jp)です。

ツイッターのフォロー、よろしくお願いします。

デートを何度もしているのに・・・彼女があなたのことをどう思っているのか分からない。

「告白したいけど、フラれたらどうしよう・・・」

「俺だけ勝手に気持ちが盛り上がったりしてるのかな???」

なんて考えて不安になったりしていませんか?

 

何度もデートを重ねているのなら、あなたは彼女の「恋愛対象」に入っています。

しかし、このままの状態が続くと、あなたは「いい人」で終わってしまいます。

 

読者様から「何回目のデートで告白はOKなの?」と聞かれたり、質問されたりしますが、回数は関係ありません。

1回目で告白してカップルになれる人もしますし、何度デートを重ねてもダメな場合もあります。

「じゃあ、デートを重ねる必要はないの?」

と思ってしまいますよね?

お互いを知るという意味では「デートは必要」です。

しかし、デートの内容によって次に進めるかは変わりますし、相手の女性の性格やあなたに対しての興味・好感度などによって、何回デートすればOKかは変わってしまいます。

つまり、回数だけで判断はできないということです。

デート回数で彼女との関係が進展する要因にはならないのです。

何度もデートしているから「告白しても大丈夫だろう」はフラれてしまう可能性が高いです。

「いい人」のまま、告白しても失敗するパターン

何度かデートをして、毎回楽しんでもらえていると思っても、実際に告白をするとダメな場合って、案外多いんです。

次のような状況のままで告白をしても間違いなくフラれてしまいます。

①:食事だけのデートしかしていない
②:短時間(1~2時間)のデートしかしていない
③:趣味の話では盛り上がっているが、その他の話をしていない
④:スキンシップがまったくできていない
⑤:未来の「恋愛話」ができていない

フラれてしまう最大の理由は、彼女は「あなた」という人間性を判断できていないからです。

人は「判断できる情報」がそろっていない状況で、判断することを迫られると、判断することを拒否してしまいます。

つまり、「判断できないから断る」という行動になります。

結果、フラれるという状況です。

 

だから、あなたが告白するまえに、彼女に「判断できるほどの情報を与えたか」を考えてみてください。

進展をあきらめた方がいい場合

嫌われてはいないけど、あなたに対して「好き」という感情をもっていない、これから先も恋愛対象にはなりにくい場合もあります。

このままデートを重ねてもなかなか振り向いてもらえないでしょう。

 

あなたの時間が非常にもったいないので、あきらめて次の人を考える方が得策な場合もあります。

あきらめた方がいい場合を判断するには、先に書いた①~⑤を試したけど、「拒否された」状況が判断できる材料になります。

①食事以外のデート(映画・ドライブ・ショッピング)に誘ったけど、断られた
②長いデート(遊園地)に誘ったけど断られた
③趣味以外の話(家族のこと・性格のこと)などをしたけど、あまり盛り上がらず、しっかりと話をしてくれない
④スキンシップをしようとしたけど、嫌がられた
⑤「未来の恋愛話」をしたけど、答えなかった

このような場合、あなたに対して彼女はあまり興味をもっていません。

 

ただし、出会ってすぐに①~⑤をしても断られる場合がありますので、1度、試してダメだったら、少し期間を開けてチャレンジしてみてください。

 

「いい人」で終わる人:3つの原因

いい人で終わる人

女性に告白をして、断られてしまう理由ってなんでしょう?

 

恋愛対象外にはなっていないのに・・・何度もデートを重ねているのに断られてしまう。

 

フラれてしまう最大の理由は、「優しくていい人」だけど、彼氏には思えないと思ってしまうことが理由です。

「いい人」になってしまうのはたった3つの理由なんです。

いい人になってしまう理由①:男として意識されていない

彼女があなたを友達として見ている可能性があります。

彼女の認識は、友達と出かけている感覚になっているのかもしれません。

この場合、デートは非常に盛り上がります。

彼女も楽しいと思ってくれますが、友達として楽しいと思ってもらえるだけです。

このままでは、あなたが彼氏になれる可能性は低いです。

 

また、男性としての魅力を感じていないということも考えられます。

一緒にいて落ち着くけど・・・男性として意識できないという状況です。

この場合、女性の友達と一緒にいる感覚というより、家族や親せきなどと一緒に過ごすような感覚になってしまっています。

この場合も、あなたが彼氏になれる可能性は低くなります。

いい人になってしまう理由②:他に気になる男性がいる

いわゆる、キープの状態です。

婚活サイトではよくあることですが、メールのやり取りは同時進行で複数の相手と行っていると考えてください。

その場合、女性は優先順位(女性が気になる順番)の上位から会いたいと思うのは当たり前ですよね?

でも、会う約束をするための誘いは男性が主導のため、誘われた順番で会うということがほとんどです。

その場合、優先順位が高い人と会ってみたいと思うのは当然です。

その状況ではあなたが告白しても断られることは間違いありません。

※優先順位が高い人と会って、違うと思ったら再度連絡が来たりすることもあります(笑)

いい人になってしまう理由③:タイミングを逃している

このパターン、意外と多いです。

女性は進展したいと思っているのに、あなたが戸惑ったり、勇気が出せなくて「告白」などをしない状況で、時間が過ぎてしまう。

その状況で女性は、「私のことは好きじゃないのかもしれない」と思ってしまい、他の男性と会ったりしてしまうパターンです。

タイミングを逃し、告白しても「遅かった」という状況になってしまいます。

 

 

この3つの理由で、告白しても「いい人だけど・・・」となってしまいます。

その場合の断られ方は「○○さんは優しくていい人だから、私より合う人が現れるよ」なんて言われちゃったりするんです。。。

「いい人だけど・・・」の状況にならないようにするには対策が必要です。

女性との関係が進展しない場合の3つの改善策

いい人で終わる人

具体的に女性との関係を進展させる方法を書いていきます。

①:男として意識してもらう

デート中に未来の恋愛話やスキンシップをすることで、あなたのことを男性として意識するようになってきます。

未来の恋愛話とは、「彼氏ができたら何がしたい?」「誰かと付き合ったらどこに遊びに行ってみたい?」などの質問から、付き合ったあとの想像を女性にしてもらう方法です。

あなたは質問をするだけで、女性は自分の恋愛感情を勝手に盛り上げてくれますので、非常に簡単な方法です。

また、スキンシップは「さわる」のではなく、「ふれる」程度からスキンシップをしていくと効果的です。

肩が触れ合う程度の距離から始めると、嫌がられたりすることは少ないので、簡単です。

②:キープからの脱却!

この場合、相手の女性には気になる相手がいるということ。

そんなときは、気になる男性よりあなたのことを好きになってもらえばいいのです。

先にデートしているのだから、気になる男性より有利なことは間違いありません!

どうやって好きになってもらうのか?

●何度も会う(メールやラインをする)

●恋愛話をする

●あなたのことを考える時間を増やす

などの方法で相手の女性はあなたのことが気になる存在になって、徐々に好きになってくれます。

③:タイミングを逃さない

女性からのOKサインに気付かず、告白のタイミングを逃してしまっている場合は非常に多いです。

また、あなたが勇気を出せずに、躊躇していいたりすると「タイミングを逃す」ことになります。

女性は必ず「告白OK」のサインを出しています。

そのサインを感じ取ったら、「告白」などの次のステップに進んでください。

女性が出す「告白OKサイン」

●会話で未来の話をする
特に近い未来(そのうち行ってみたい場所など)の話をしてくる。
●恋愛の話をする
女性から未来の恋愛話をされたらOKサインです。
「理想のカップル」「彼女ができたら・・・」など、あなたに質問してきたりします。
●自分の性格や考え方、好き嫌いを言ってくる
女性が好きな性格や嫌いな性格を言ってきたりします。
その時にあなたが好きな性格に当てはまるなら「告白OK」です。
●質問が多くなる
あなたのことに対しての「質問」を多くしてきたら、あなたのことを知ろうとしている証拠です。
質問に関しては、他の項目も当てはまる場合、OKの確率は上がってきます。
会ったばかりだと、単純にあなたを知らないから質問している場合があるので、注意が必要です。
●スキンシップが多くなる。または「好意」を伝えてくる
女性からスキンシップが多くなってきたら、恋愛対象に入っている証拠です。
また、あなたが言ったことや「しぐさ」に対して、「そういうの、いいね」「そのしぐさ、好き~」などの好意を伝えてきたらOKサインです。
●二人きりになろうとする(人が少ない場所へ行こうとする)
特にデートの終わりが近づいたときに、「公園」などの人が少ない場所に誘ってきたりします。
「ちょっと公園よっていこうよ」と言ってきたら、告白OKです。
この場合は、あなたが告白できる状況を女性が作ろうとしています。

【まとめ】3つの対策をしておくことで「いい人」で終わらない

「いい人」で終わってしまう原因と改善策はいかがでしたか?

 

今回の改善策をしっかりと行って、女性からの印象を良くしてくださいね。

 

タイミングを逃している場合は非常に悔しい思いをしたりしますので、勇気をもって告白をしてください。

ただし、告白の前にあなたのことを「好き」になってもらう必要があります。

 

好きになってもらう方法を書いた記事もありますので、ぜひ、読んでみてください。

あちこ
あちこ

あなたは婚活をしていて悩んだりしていませんか?

女性とのコミュニケーションの取り方がわからない。
会ってからどうしたらいいのかわからなくて不安。
女性に好きになってもらうにはどうしたらいいの?

など、恋愛や婚活での悩みに私がお答えします。
こちらのお問い合わせページからメールしてください。
【お問い合わせ】ページはこちら

48時間以内にかならずお返事します!

コメント